・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<八本松コース>

平成29年10月 

会員各位 

 

  一般社団法人 広島カンツリー倶楽部

副理事長・キャプテン 永野 正雄

 

八本松コース  IN コース再開と現況についての報告

 

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、八本松コースにおきまして、bP0・11・16・17・18ホールのグリーン状態悪化により IN コースをクローズし、会員の皆様には 大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、10月20日(金)よりOUT・INでの営業を再開しますことをお知らせ致します。

ただ、グリーン保護を優先するため、当面は組数制限を実施し、グリーンの芝については短く刈り込みをせず慎重にコースメンテナンスし、運営してまいります。

また、5ホールのグリーン復旧工事にあたり、現在グリーンに採用しているベント芝種子(A2)の生産中止により、入手困難であることが判明しました。

そこで、各種検討を行い西条コースで採用しているベント芝種子( 007 )の播種を実施致しました。

このためアウトコースとインコース並びにインコース内において、違う 種類の芝種が混在することは、グリーン維持管理の難しさや競技会を引き 受ける上でのクオリティの問題等が指摘されておりますので、多くのJGA競技を行ってきた名門広島カンツリー倶楽部として今後、抜本的な対策を 含めて早急に検討してまいります。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう 重ねてお願い申し上げます。

 

敬具

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
 
Copyright(c) HIROSHIMA COUNTRY CLUB All Rights Reserved